自分のマラソンやダイエット、日常のアレコレを”ユル”めに書くブログ


ダイエットの強い味方~オートミールとノンオイルドレッシング

前回ダイエットの成功記事を書いた。
※画像はイメージf:id:HanaPal:20190704002913p:plain


成功の一番の理由は主食をお米からオートミールに変えたことだ。

「低GI食品」というもので、お米に比べて食べても血糖値の上昇がゆるやかなので脂肪がつきにくいので、ダイエット中でもしっかり炭水化物をとることができる。

「ぷろたん」という筋肉系のYouTuberさんの動画を参考にさせてもらった。


【知られてない】誰でもお腹一杯になる神減量飯がコレです!


そんな愛すべきオートミールの素晴らしさとノンオイルドレッシングを紹介していく。

 

 

オートミール~その素晴らしき性能~

麦やトウモロコシと同じ穀物類の食材。f:id:HanaPal:20190531225755j:plain

栄養価について

ビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富でアレも出やすいのでダイエットに最適な健康食品。火を通さなくてもそのまま食べられる。

すぐ食べれておやつにも使えて便利

お米やお粥を炊くとなると時間がかかるが、オートミールなら水を入れてレンジで1、2分で食べられる。これにより、夕飯が面倒になってコンビニや外食で暴食する失敗も防ぐことができる。

おやつとしても大活躍、夕食だけでは物足りないというとき、オートミールに牛乳とメープルシロップをかけてた。

f:id:HanaPal:20190703001356j:plain

自分のオートミールの好きな食べ方

最初のうちは食べ慣れていなかったので、ミルク粥みたくしっかり味をつけていた。

f:id:HanaPal:20190703001303j:plain

次第に食べなれてきて、最終的にはお湯だけで食べられるようになった。噛むとほのか甘みを感じられて、ほぼおかゆと変わらない感じで食べられる。

でもお湯のオートミールばかりだと飽きてしまうので、たまに1品プラスして食べているので紹介する。

かつおぶし


f:id:HanaPal:20190707224646j:plain

振りかけるだけで完成なので、1番お手軽メニュー。食べてみるとかつおぶしのほのかな塩気で美味しくいただける。

しかし、猫からのプレッシャーがスゴイ。

f:id:HanaPal:20190707225736p:plainチラ

サンマ

f:id:HanaPal:20190707224640j:plain

そのままぶっ込んでレンジでチンするだけ。はじめて食べるときウマいのかどうか不安だったが、意外と缶詰とオートミールとの組み合わせは良い。

ぷろたんはサバと一緒に入れていたが、自分はサンマしか入れていない。なぜならお金がかかるからだ。

納豆

オートミールとネバネバ系は相性抜群で一気にペロリ。納豆はタンパク質もとれるのでさらに体にいい、ただし一気に平らげてしまうので、ダイエットに向いているのか自分的には微妙だった。f:id:HanaPal:20190706212825j:plain

 

わかめ

自分がよく食べているメニューでコスパ的にはこれが1番だろう。

わかめを入れる事によってかみ応えが増し満腹中枢を刺激してくれるのでダイエットに適している。わかめの磯の香りで味も悪くない。

しかもサラダや汁物、付け合わせ等、何にでも使えるので使い勝手は良い。f:id:HanaPal:20190706212818j:plain

今のところこれらで落ち着いているが、オートミールに合う食材があれば試してみようと思う。

 

もうひとつの強い味方ノンオイルドレッシング

今回のダイエットは、使える食材が少ない関係でどうしても似たようなメニューになってしまう事が悩みどころ。そのため簡単に味を変えてくれるノンオイルドレッシングの存在がとても大きい。

いろいろな味を試してみたが、特に気に入って使っているものを紹介する。

リケンの中華ごま

味つけに迷ったらコレだろう。とりあえずどんな食材にも合うので重宝する。

中華ドレッシングならなんとかしてくれる。f:id:HanaPal:20190610001200j:plain
ごま自体の油はカウントされない都合の良いノンオイルドレッシングである。

リケンのうま塩

ガッツリにんにく風味でお肉によく合う。

リケンシリーズのドレッシングは味が濃くて美味しいのだが、ほかのドレッシングと比べてほんのわずかカロリーが高いのが玉キズである。

でもその辺はユルいから問題ない。

f:id:HanaPal:20190610001211j:plain

キューピーノンオイルドレッシング

ゆずこしょうのピリっといた辛みがきいてて美味し。和風のメニューによく合う味だ。なんかキューピーというだけで高級感があって良い。
f:id:HanaPal:20190610001207j:plain

ミツカン味ぽん

最後はドレッシングではないがノンオイルの調味料。甘酸っぱく個性が強いので、食べ飽きしないようにここぞというときに使用可能。

和風のメニューにピッタリだが、特にタラにかけると「タラチリ鍋」っぽくなるので、おもわず日本酒がほしくなる。

ビール派だけど。

f:id:HanaPal:20190610001156j:plain

ダイエット初期は、味が物足りなくドレッシングをタップリかけて無理やり食べていたが、体が飢餓状態になっていくにつれ、素材のうま味がわかるようになり、少量でも美味しく食べられるようになっていった。

 

〆(しめ)のメニュー

もう「ぷろたんぷろたん」言い過ぎな気もするが、ぷろたんのように色々な食材をオートミールに投入して贅沢してみる。

f:id:HanaPal:20190707224555j:plain

食べ終えた感想:納豆が強い。

人気記事