自分のマラソンやダイエット、日常のアレコレを”ユル”めに書くブログ


ドラマ「きのう何食べた?」の内野聖陽さんが面白い

きのう何食べた?ドラマがとてもおもしろい。なんとなく見ていたが毎週かかさずみるようになった。

きのう何食べた? Blu-ray BOX(5枚組)

漫画としてとても面白いし、自分はレシピ本としても何度も見返している。単行本が出たら、即購入している。


ドラマについての感想を書いてみた。

 

ドラマの気になるところ

主人公ふたりのケンカシーンがシリアスでハラハラする。史郎さん役の西島秀俊さんが、もう一人の主人公の「ケンジ」を叱る演技もかなり力が入っている。

漫画がわりと淡々と物語が進んでいくイメージだったので、最初のうちはかなりドキドキしてしまったが、だんだんとそれもドラマの良さに思えてきた。

ドラマ版「史郎さん」の器用そうで不器用な男の雰囲気がとてもいいなと思った。

またCMの影響か、史郎さんのエプロン姿に全く違和感がない。

f:id:HanaPal:20190615232354j:plain

出典元:ソフランCMより

あとは、部屋のインテリアがとってもおしゃれ。
漫画のワタルくん曰く、「わあ~、全然かまってないインテリアのこぢんまりしたお部屋!ステキ~♡」らしいので、倹約家の史郎さんらしく、シンプルで機能的な部屋を想像していた。
ドラマなので見た目も大事なのだろうと思うことにしている。

 

内野 聖陽さんの乙女感(演技)

「ケンジ」役の内野 聖陽さんの乙女感がすごい!見た目は強そうなのに、史郎さんに叱られては泣き、史郎さんに嫌われちゃうかもと泣き、だんだんと可愛く思えてくる。

f:id:HanaPal:20190615234354j:plain

出典元:ドラマ「臨場」より

回を重ねる毎に、乙女感に磨きがかかり、ピンクの服もさらっと着こなしている。

自分の中で印象的なシーンが、ケンジが働いている店の店長と居酒屋で飲んでいる場面。店長の浮気話をあきれたように見下ろす顔が、自分が悪いことをしたときに向けられる奥さんの顔と酷似していた。

はじめこそ、漫画と比較してなかなかドラマに入り込めなかったが、役者さん方の魅力で毎週楽しみになってしまった。

 

さいごに

先週のクレープを作る回がだった。クレープは、自分も影響されて2回ほど作った大好きな回だったので、放送されてうれしかった。
もうすぐドラマも終盤で終わってしまうのが残念だが、ぜひ「リコッタケーキのパンケーキ」も放送してほしいなと思う

 

人気記事