札幌ユルマラソン

日々のアレコレを「ユルめ」に書いたブログ

自分のマラソンやダイエットの記録、日常のアレコレを”ユル”めに書くブログ

B’zのアルバム「NEWLOVE」の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

年々、音楽に疎くなっていくこの頃。
そんな中でも今もずっと聞き続けているのがB’z。

新しいアルバムが発売され、CDでの購入は見合わせようと思っていたが、この曲を聴いたとき、我慢できずに買ってしまった。
B'z / 兵、走る
イントロ部分でやられてしまい、頭の中を曲がぐるぐる流れて離れない。f:id:HanaPal:20190602184049j:plain

せっかくなので、気に入っている曲の感想を残しておこうと思う。

2 兵、走る
タイトル、曲、すべてにおいて、完璧だった。疾走感があって、とにかくテンションが上がる1曲。仕事行くときは毎日聞いている。今回、この曲のためにアルバムを購入したが大満足だ。これをシングル曲にしないところが、B’zの、すごいところでもある。

 

3 WOLF ~ 4 デウス
「WOLF」はテレビドラマの主題歌だった曲。
聞いてるうちに、淡々としているようでリズムがすごくクセになる
曲が終了すると、曲間なく、激しいドラムから「デウス」が始まる。この流れがすごくかっこいい、「WOLF~デウス」は必ず通して聞いている。

 5 マジェスティック
CMで使用された曲。去年のハワイのライブから話題になっており、アルバムの中で唯一のバラード。稲葉さんの少しカサッとした今の歌声が曲ととてもマッチしている。

タイトルだが、自分は〇ッキーのCM用だから”マジェ「スティック」”という名前にしたんだな、と単純に思っていた。しかし、調べてみると「威厳のある、荘厳な、堂々とした、雄大な」という意味があり、自分が浅はかだったと反省している。

6 MR.ARMOUR
王道のハードロック曲、メロディーも少し懐かしい感じがする。B’zらしく、「兵、走る」の次に気に入っている。

  まとめ
全体的に、自分の好みのテンポの速い曲が多かったのが嬉しい。結果的にCDを購入してよかったと思った。1~6曲目までは耳馴染みのいい曲が多く、7曲目以降は挑戦的な曲が続く。8曲目の「恋鴉」は、サビでの急激な変化についていけなかったが、何度も聴いているうちにハマってしまった。まだまだ、聴きこんでいこうと思う。

人気記事