札幌ユルマラソン

日々のアレコレを「ユルめ」に書いたブログ

自分のマラソンやダイエットの記録、日常のアレコレを”ユル”めに書くブログ

LSDトレーニングについて勉強してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

現在、圧倒的に体力不足のため、 スタミナアップを目的に、
LDS(ロングスローディスタンス)=長距離トレーニングについて調べてみた。

昨年、初めて出場したマラソン大会では、25kmあたりから完全にスタミナが切れ、
スピードが落ちきちんと走ることができなかった。

LSDは、自分のようなスタミナが足りない人、フルマラソンを目指す人に効果的らしい。 

 

練習方法

1kmを7~10分ペースで、
90分~120分休まず走り続ける。 少しゆったりめのペースで、距離ではなく、時間を長く走る事が重要とのこと。

効果

・スタミナ向上
・脂肪燃焼
・疲労回復

自分は、だいたい1km6分前後で走るため、 ペースとしてはかなりゆっくりになりそうだ。

実践

初めてなので、1km8分のペースで、90分間トライ。

f:id:HanaPal:20190501192259j:plain
ペース自体はゆっくりなので、体力的にはかなり楽である。
しかし、時間を意識しないと、いつもの早いペースに戻ってしまう。

f:id:HanaPal:20190501192255j:plain

また、ペースがいつもより遅いからか、時間が経つのも遅く感じる。 f:id:HanaPal:20190501192303j:plain

時々出会う他のランナーさんたちにも、ガンガン抜かされる。抜かされると悔しく、スピードが上がりそうになる。

我慢だ。

時間も半分くらい過ぎた頃、急に太ももあたりが重くなってきた。いつものペースで走っている時には、あまりない類の痛みだった。

ようやく90分間完走
f:id:HanaPal:20190501192307j:plain


走り終えた感想

走行距離は10kmほどだったので、距離的にはいつもと同じくらいだったが、なんだかとても疲れた。

90分のLSDトレーニングでは、自分は汗をあまりかかなかった。飲み物がいらないくらいだった。また、体が温まりにくいので、寒い日は暖かい格好したほうがいい。

そして、自分の中で最大の難関が、ペースがゆったりする分、時間もゆったりしてしまうこと。次回LSDトレーニングを行うときは、音楽が必須だ。

もっぱら愛用中AirPods。

f:id:HanaPal:20190501192311j:plain

カナル型のイヤホンは、耳に合わないのと、密閉されて外の音が聞こえないのが、苦手なのでこちらをずっと使っている。

走っても、落ちたりしないし、防水ではないが、汗程度なら今のところ問題ない。ケースにしまうときの、カチッという音もいい

さいごに

こちらのブログ、読んでくれている方は、ほとんどいないと思うが、ブログ名が長かったので

変えたことを報告する。

人気記事